ADX(AdEx)の評価【バイナンス取扱銘柄】



今回は、オンライン広告プラットフォームのADX(AdEx)をご紹介!

ADX(AdEx)の概要

Point・広告主と出版社に対する広告プラットフォームの提供
・イーサリアム(Ethereum)スマートコントラクトの上に構築

ADX(AdEx)は、広告の詐欺、ユーザーのプライバシー、スポンサードメッセージ(広告)の受信に関する同意など、既存のオンライン広告の重大な問題に取り組むことを目的とした広告配信ネットワークです。
オンライン広告では、広告詐欺、広告のブロック等の問題が発生しており、透明で有益な広告プラットフォームを提供することで、それらを解消することを目的としています。
ADX(AdEx)は、Ethereumブロックチェーンとスマートコントラクトで構築された分散型の広告交換の仕組みです。

ADX(AdEx)の基本情報

ADX(AdEx)のコインデータ

名前AdEx
トークン名ADX
価格(1枚当たり)下記参照
市場供給枚数60,248,315
最大供給枚数100,000,000
ウォレットなし
URLhttps://www.adex.network/

ADX(AdEx)の相場

ADX(AdEx)の評価

プラットフォームの最初のバージョンが2018年2月にリリースで、オープンソースのブロックチェーンであるNEOにAdExコアを移植すると情報が発信されています。
googleアドセンスとの広告提携があれば、一気に躍進すると感じていますが、オンライン広告を活用しているブロガーさんや情報発信サイトを運営されている企業が採用するかどうかが肝だと判断しています。
2月以降のリリースで判明すると思いますが、広告の単価や支払のルールがしっかりとしてくれば、おのずと利用者が移るとともに、広告出展者も増えるのではないでしょうか。
広告掲載者に対するリターンが、ADXトークンや他の仮想通貨だと面白くなってきます。

2週目の際により細かく記載する予定です。